代表挨拶

代表取締役 芳賀崇利
昭和54年5月6日生まれ(現在41歳)
埼玉県三郷市出身(平成24年9月に鶴岡市に移住)

好きな言葉
最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。

メディア情報
酒田モシエノ大學(2015.12)
Cradle(2016.3)
前略 つるおかに住みマス(2017.11)
朝日新聞デジタル(2019.2)
SPICE(2019.6)
鶴岡市倫理法人会モーニングセミナー(2019.6)
第18回庄内もっけだレディオ(2019.7)
鶴岡西ロータリークラブ(2020.10.26)

所属団体

鶴岡中央ライオンズクラブ
鶴岡法人会
鶴岡商工会議所
鶴岡商工会議所青年部
公益社団法人鶴岡青年会議所(2019年卒業)

ご挨拶

「なんて綺麗な夕陽なんだ」

私が初めて鶴岡の湯野浜海岸に沈む夕陽を見たときに感じたことです。

ここ鶴岡には私が生まれた埼玉にはない「食」「自然」「歴史文化」が豊富に満ち溢れています。

十数年、電子機器商社や建設業界に携わり、すし詰め状態の通勤電車や弱肉強食の過剰なまでの競争社会が当たり前に生きていましたが、この鶴岡での暮らし始めることで、何かに気づかされたような気がします。

地方移住と聞くと、どことなくネガティブな印象を受ける方も多いでしょう。

私は全くそうは思いません。

私たちが様々な意味で可能性を秘めているこの地域の資源をアイディアと組み合わせることにより、この地で新しいビジネスを創り出し、この地域をより豊かな社会にできると確信しています。

私たちが提供するサービスが地域経済の活性に繋がり、雇用を創出し、一つのビジネスモデルとして、同じ想いを持った起業家が集まる地域になっていくことが僕の夢でもあります。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉のとおり、謙虚な姿勢と感謝を忘れずに、これまで通り我武者羅に事業に邁進して参ります。

株式会社いまじん
代表取締役 芳賀崇利

©  株式会社いまじん All Rights Reserved.
PAGE TOP
contact