株式会社いまじん

新電力サービス

2016年電力自由化以降、一般家庭向けの電気供給が自由化されました。
これまで大手電力会社が電気を独占販売するというのが常識的でしたが、電力自由化以降、大手電力会社以外の小売電気事業者でも電気を販売することができるようになりました。そのため、それぞれの企業努力によって電気使用料の価格や付帯するサービスを提供でき、その中からお客様が電気を供給する業者を選べる時代になったのです。

当社新電力の3つのポイント

電気料金の削減

単価の安い電力に切り替えることで毎月の電気料金を削減できます。

安定した電力供給

地域電力会社の送電網を利用して供給するため、電気の品質は変わりません。

切替えの費用負担なし

切り替えに関わる事務費用などは不要です。初期費用は原則ありません。

電力比較表

電力会社東北電力シンエナジー社A社R社H社M社
基本料金/kva324円311.67円324円0円324円324円
0kwh~120kwh18.24円18.57円18.23円27.00円18.24円20.24円
121kwh~300kwh24.85円20.35円24.86円27.00円24.85円22.80円
301kwh~28.75円22.63円28.74円27.00円28.18円26.31円

上記の小売電気事業者のほかに登録小売電気事業社は2019年10月現在で619社あると言われています。
契約単価だけの比較ではなく付帯するサービスや契約期間など、電力会社を決めるには相対的に判断することをおすすめしています。

主な電力の種類と自由化の流れ

特別高圧

2000年から小売りの自由化がされています。特別高圧は大規模な工場やデパート、オフィスビルなどで使用されている場合が多いです。

高圧

2005年に大口消費者向け(契約電力500kw以上)に小売り自由化がされました。高圧電力を利用している施設には、キュービクルと呼ばれる変電気が設置されています。

低圧

2016年4月に完全自由化。これにより全ての電力受給者への小売り自由化が始まりました。皆さん馴染み深い、一般家庭や事務所、テナントなどに多い契約です。

切り替えの流れ

1.お打ち合わせ

新電力とシンエナジー社の詳しいご説明をさせていただきます。

2.シュミレーション

シュミレーターを使って年間でどれくらい安くなるかを算出します。

3.お申し込み

ご納得いただいたらお申し込みとなります。

4.支払い方法手続き

口座引き落としかクレジットカードでのお支払いをお選びいただけます。

5.切り替え

次回検診日以降にシンエナジー社に電力供給が切り替わります。

Q&A

契約期間の括りはありますか?

ありません。新電力会社のほとんどが切り替えから○年以内に他の電力会社切り替えるとお違約金が発生してしまう場合が多いですが、当社で提供できるサービスにはそういったものは一切ありません。

テスト

ホームページデザインは内容によって費用が異なりますが、平均すると20〜40万円くらいが多いです。まずはお問い合わせをいただき、どのようなホームページをご希望なのかをお打ち合わせさせてください。

テスト

はい。原則としてお会いしてお打ち合わせできる山形県内と県内近郊を対象とさせていただいておりますが、テレビ電話による打ち合わせも対応させていただいております。

新電力の切り替えを検討する前に

予算は決まっていますか?

デザインや掲載する内容、またオリジナル性をどこまで追求するかによってかかる費用が異なります。予め予算を決めておくことが大切です。

業者を絞りましょう!

検索エンジンで「ホームページ 地名」で上位検索される業者はホームページ運営に強かったり、長年制作している場合が多いです。

ターゲットを決めましょう!

ホームページをつくった時に誰に見てもらいたいかを明確にしていくことがホームページデザインでは重要なポイントとなります。

イメージしましょう!

同業や異業種でも色々なホームページを事前にチェックしておくことで、打ち合わせもスムーズに行え、イメージにあったデザインに仕上がります。

まずはお問い合わせください